カテゴリー
口臭

私の虫歯と口臭予防方法

私は、歯並びが悪いためうまく歯磨きが出来ずに、すぐに虫歯になってしまい、それを治療してまた虫歯になるを繰り返してました。虫歯になると、口臭も気になってきます。自分でもちょっと口臭があるのではと気になりだしてました。そこで、とった対策はマメに歯医者に行くことでした。だいたい月1回歯医者に予防として、歯のクリーニングをやってもらってました。それと併用で朝晩しっかりと歯を磨く。

ブレスマイルウォッシュの効果と口コミ評価!販売店での市販状況もレポート!

歯医者のアドバイスで歯磨き以外に糸ようじ、液体歯磨きでのうがいなどを徹底的にやりました。飲みますもスポーツドリンクやコーヒーをやめてお茶に切り替えました。私は、普段ガムは噛まないのですが、歯医者からガムは虫歯予防に良いと言われ、食後は噛むようにしてます。

以上のことから、徐々に効果が出てきました。月1歯医者から3ヶ月に1回になり、現在は半年に1回になりました。虫歯にもかかりづらくなりました。それと同時に口臭も自然と気にならなくなりました。でも、少しでも怠るとまた虫歯になってしまうのて、気を緩めずに虫歯と口臭予防に勤めたいと思います。年齢と共に歯周病に悩まされている人も居るようですが、予防をしている私は歯周病とは無縁で済んでます。

カテゴリー
口臭

一度気になってしまうと忘れられない口臭の悩み

それまでは、気にもしていなかったのに、ある日突然「君、口が臭いね」と言われてしまうと、もうそれが一生付きまとってくるようで忘れることができません。そうなると、周りの人の口臭も気になってしまい、あの独特の鼻につく口臭の臭いがすると口には出さないまでも、距離を置いて会話しようとしますし、自分も同じ臭いがしているのではないかと気になってしまいます。http://www.khaosoi.jp/

私は中年男性なのですが、歳を重ねるとどうしても口臭とは出てしまうので、根本的に臭いを無くすということはできないと思います。なので、マメに口臭対策をするしか解決策は無いと思います。具体的には外出先でも食後は歯磨きをする、合わせて口をゆすぐタイプの洗口液を使うなどです。また、マメにブレスケアのタブレットなどを口にするのも有効です、

ただし、個人的にはお菓子のようなブレスケアは結構甘い匂いがしてしまい、それはそれで臭いが気になってしまいどうなのかなとも思います。最近は新型コロナでマスクをすることが多く、またソーシャルディスタンスで距離を離すことが多いので、あまり相手に口臭が伝わることは無いのかな安心できる部分がありますが、その分マスクで臭いが溜まっているような感じがして、食事などで人前でマスクは外すときに気になってしまいますので、やはり口臭の悩みは尽きません。

カテゴリー
口臭

口臭ケアについての体験談

私が口臭について意識したのは26歳の頃、きっかけは奥歯に痛みがあり近くの歯医者へ行った事でした。診断結果は虫歯になりかけの歯があり治療する事に。その歯医者は毎回頼んでないのに歯のクリーニングもするところで、ここで衝撃の事実が判明しました。それは、歯茎が下がり、歯周ポケットが深くあいた重度の歯周病になっていたのです。

キラハクレンズの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

先生にも「若いのにかわいそう」とか言われて、顕微鏡かなにかのモニターで歯垢にいた、無数の菌を見せられたのです。確かにそれまで小学生から歯磨きをさぼりだし、大人になっても歯磨きなんて適当で口のケアなんてした事がありませんでした。鏡で歯を見てみると歯垢がついているし、私の歯は舌で触るとザラザラしていました。病院でもう一つ指摘されたのは、奥歯の親知らずが横向きに生えてること!親知らずと、奥歯の間には隙間があり、そこも虫歯になりかけていました。

その日から歯磨きの指導を受けてブラッシングを鏡を見ながらやるようになりました。細い毛束の歯ブラシで一本一本丁寧に磨くと歯がつるつるになり、取れないと思っていた歯の汚れもとれました。フロスで親知らずと奥歯の間を掃除すると、汚い話ですがかなり歯垢がたまっていて臭いも酷かったです。

口臭もしていたと思います。それからは歯磨きを丁寧にする習慣がつき、親知らずも抜いて歯の矯正までしました。それでも舌を毎日掃除したり、こまめに歯磨きをしないと口臭は気になります。歯周病で下がった歯茎は戻らないですし、年齢と共に口臭もきつくなるので、私のようにならないようにお口全体の早めのケアをおすすめします!

カテゴリー
口臭

よく喋る仕事での口臭対策

私は仕事柄よく喋るので、時間が経つとどうしても口が乾いてしまい口臭が気になります。

評判どう?アリートを実際に使った私の口コミ&効果!

特に暖房の効いてる冬なんて口がカラカラになるのでとても口臭が気になってしまいます。

出来るだけ口が潤うように甘いものや辛いものは極力避け、出来るだけこまめに水分を取るようにしました。

昼休憩にはしっかり歯磨きとマウスウォッシュし、

歯間ブラシも使用しました。

それだけ徹底していてもやはり気になるものです。

そこで色々調べた結果、口腔保湿ケアというのを見つけました。

スプレー式になっていてプッシュすることによって口の中が潤う商品です。

これを手にしてから、口が乾く少し前にスプレーすることによって口臭の心配が改善されました。 

歯の磨きすぎは、過敏になりやすくなったり歯茎が下がりやすくなってしまうそうです、

また虫歯や知覚過敏のリスクが高くなる事もあるそうなので何度も磨くというのも恐ろしい事だと気づきました。

今はマスク着用で、以前に比べて口臭が気になる事も減り空気が乾燥していても口の渇きが気になる事が減りましたし風邪を引くこともなくなりました。

今は保湿スプレーを使わなくても快適に働けていますが、 歯磨きは手を抜かずしっかり磨いていこうと思います。

カテゴリー
口臭

デンタルフロス低価格なのに最高の効果

口臭というのは自分自身ではあまり気づくことのできないものだと思います。でも人に注意することも難しく、とてもデリケートな悩みだと私は思います。http://www.alt-base.jp/

最近自分で日常生活を送っている時に自分自身の口臭が気になることが多々ありました。それはおそらくマスクを日常的に着用しているからだと思います。

そのときに私は口臭を予防する効果のあるタブレットなどをよく買うようになりました。

唾液がよく出るようになると口臭もそれに合わせて予防されるというのを聞いたので、唾液がよく出るようにするようにガムをよく噛むようになりました。でも、そういうのを試したのですが、根本的な解決には至らずにその場しのぎの対策でしかなかったです。私は根本的な解決に導いてくれると思っていたので私が思っていた以上の効果はあまり感じられませんでした。

タブレットを使うようになってからタブレットがあまり効果を感じないことを知り、次は何をしてみようと思った時に一番最初に思いついたのが丁寧な歯ブラシのブラッシングとデンタルフロスでした。丁寧に歯を磨くのと歯と歯の間にデンタルフロスを入れて汚れをかき出すというのはとても効果がありました。

歯ブラシによるブラッシングは普通の日常生活でよく行っていたことなのですがデンタルフロスは今までやったことがなかったのでその効果に驚きました。歯ブラシで歯をブラッシングしたあとにデンタルフロスをやってみたんですがしっかりと歯ブラシによるブラッシングををした後なのに、デンタルフロスに付着している汚れが思った以上に多くてとてもびっくりしました。

しかもこの汚れの匂いを少し嗅いでみたのですがそれはとても嫌なにおいがして、これが口臭の原因の一つだと思うと即倒したくなりました。それくらい酷かったです。

カテゴリー
口臭

口臭と日々格闘してます

みなさん歯磨きは1日何回しますか…!?ブレスマイルウォッシュの効果

私は朝・夜の2回を基準に自宅にいる時は気になった時にしております。

外出していてなかなかできない時はガムや飴でなんとかごまかしながらカバーしたりしております。

このように私と同じ行動パターンの方も少なからずいらっしゃるとは思います。

最近では外出する際にはマスクをしているので、特に自分の口臭が気になりますよね。

なので、マスクをする事が義務ずけられていない頃を思い返すとゾッとします…

そこで、口臭の原因についていろいろリサーチしてみると、数々の要因が出てきますね。

1番の要因とされるのが”虫歯”

確かにわかる気がします。最近ですと虫歯になっていなくても月1で歯医者さんにクリーニングしてもらってます。

早期発見ですよね。

気になる要因としてはタバコを吸いながらコーヒーを飲む事。

10年前までタバコを吸っていてコーヒーが大好きな私は気にしていなかったのですが

タバコをやめてから、口にヤニが残らないので、多少は改善されていると信じております。

あと、舌にコケのようなものが付着して、それが口臭の原因とも言われてますね。

なので、歯磨きする際に歯ブラシでかき出すようにしておりますが、なかなかの強敵…

いずれにしましても。エチケットなので気になった時にはなんらかの対処を心がけております。