カテゴリー
スキンケア

お肌トラブルのお悩みについて

タイトル通り、お肌の悩みについて書かさせていただきます。順を追って説明させていただき、スキンケア方法まで解説していきます。

1.肌荒れの悩み

2.肌荒れの原因

3.スキンケア方法

1.肌荒れの悩み

コロナ渦の今、肌荒れに悩まされている方も多いのではないでしょうか??

私自身もコロナでマスク生活となってしまい、毎日お肌は赤み帯びています、、

その他にもいろいろな原因でお肌への負担は蓄積していきます。

お肌が荒れてしまうと、化粧ノリも悪くなりますし、鏡を見るのも嫌になりますよね?

すっぴんでツルンツルンな赤ちゃん肌になりたいと日々願っている次第です、、

では次からその原因についてお話して行きます。

効果はどう?nicoせっけんを購入して3ヶ月間使用したアラサー女子の口コミ&評価!

2.肌荒れの原因

肌荒れの原因はさまざまです。

環境の変化によるストレスや女性なら生理前のホルマンバランスの乱れや化粧をしたままで皮脂がつまってしまう、現在ならマスクによる摩擦、食生活の乱れなど、、

お肌はデリケートなので些細なことが原因で荒れてしまうようです。

そのために大事なのは食生活の改善やストレス発散、またスキンケアです!

次はスキンケアについてお話して行きます。

3.スキンケア方法

では、どうやってスキンケアしていけばいいのか?

まずは乾燥しないように化粧水乳液は必須です!!保湿はとても大事なので洗顔後はしっかり保湿しましょう。

ニキビなどの痕が残るのを防ぐにはビタミンCたっぷりの化粧水が効果的です。

また、洗顔なども肌にやさしいニキビ肌用のものを使いましょう。

こまめにスキンケアを行い、普段からの生活を改めて綺麗な肌を目指しましょう!!!

カテゴリー
スキンケア

毛穴の黒ずみ

私は25歳女です。アスハダの最安値通販は?

高校生時代までは、自分でいうのもなんですが、肌と髪が綺麗だったので、周りから褒められることも多く、自慢でした。

しかし、大学生になってから変わりました。一番の原因は、化粧です。やはり、大学生になると化粧がしたくなります。無知識な私は、綺麗な肌にあれやこれやと塗りたくりました。お金もあまりなかったので、プチプラ商品を使うことがほとんどで、ファンデーションなども塗っていました。また、化粧落としやスキンケアもあまりしてこなかったので、化粧をするようになってからもおそらく綺麗に落とせていなかったのでしょうか、どんどんと毛穴の黒ずみやニキビ、頬の赤みがでてきました。高校生時代は、運動部で日焼けもかなりしていたのでその影響も出てき始めたのだと思います。そして、大学時代は飲食店でバイトをしていて、まかないを食べたり、また頻繁に行われる飲み会にも積極的に参加したりしていたので、食生活が乱れていました。色々なことが重なり、肌荒れを繰り返し、それに伴って隠すしかないと化粧も厚く塗っていました。悪循環です。しかし、それではだめだとスキンケアの方法を変えることを決意しました。ファンデーションを塗ると肌がかゆくなることがあったので、日焼け止めと化粧下地、おしろいなどのシンプルな化粧法に変えました。そうすることで、少しずつでしたが、改善されてきました。やはり、シンプルなスキンケアが私には会っているのだと感じました。

カテゴリー
スキンケア

白にきび、手のこうのケア

大学を卒業して就職をした頃から、口の回りに白いニキビが出始めました。

ラントゥルースは評判以上の美容液!効果や口コミなどを赤裸々にレポート!

その頃はストレスが何か分からず、自分としては毎日楽しく仕事をしていたのですが今から思えばとてもストレスがかがっていたのだと思います。

鼻の下やあごにも、ニキビができてヘルペスもよくできていました。

ヘルペスはなかなか治らず1カ月程かかる事もあって、本当に苦痛でした。

化粧をしても隠せずただ自然治癒を待つのみでした。

白ニキビは当時、美顔教室に通って芯から圧出してとってもらっていました。

芯の中心を針で差して、芯の回りを専用の器具で押し出してもらっていました。

とても痛かったですが、圧出すると跡も残らず綺麗に治るので我慢しながら通っていました。

今となっては、その治療?はしてはいけないようでそこの教室でも圧出は行っていないようです。

長年悩んでいたニキビもヘルペスも、30代になると殆どできないようになりました。

今は跡も残らず綺麗な肌を保てているので良かったです。

職場に化粧を綺麗にして、服装も小綺麗にしている事務の方がいました。

書類を貰った時にたまたま、手のこうが見えてびっくりした事がありました。

シワだらけで、カサカサで乾燥しているのを見て私も気を付けないととその時初めて思いました。

自分ではなかなか手入れをしない場所かもしれませんが、人からはとてもよく見られるのだと感じそれ以来手のケアは念入りに毎日行うようになりました。

カテゴリー
スキンケア

久しぶりの化粧品かぶれ

40歳の春を迎えた私。
ちまたではコロナウイルスに悩まされていますが、まだその脅威が少なく、仕事帰りに湖のほとりをジョギングしたり、有意義な日々を送っていた私に悪夢が襲い掛かった。

ヴィオテラスHSCセラムの効き目と口コミ

3日前の朝、なぜかあごのあたりが熱い。
そしてかゆい。
さらに痛い…
赤く腫れ始めて、仕事終わりにはマスクを装着するあたりまで広がっていた。

その日は日曜日。
皮膚科を受診したくても出来ないので、我慢して次の日まで待つことにした朝起きると、鏡の前に「風船おばさん」化した私の姿。

まぶたも重く、マスクでは隠し切れないほど皮膚がパンパンに腫れあがっているではないか。
すぐに皮膚科を受診するも、たった一日なのに「ひどいですね、、、すぐに処置しましょう」と。

原因は、顔だけが赤く腫れていることなどから、化粧品かぶれと診断。

すぐにロコイド軟膏を塗りたくられた。
それでも顔のほてりやかゆみと痛みが続いて、帰宅後すぐに飲み薬を飲むように指示された。

現在、薬を処方されてから3日目。
昨日と一昨日は会社は休んだが、今日は出勤した。
それでも、マスクと眼鏡をつけて隠したのだが、通常よりも腫れた目などに「大丈夫?」との声。

帰宅後、ようやく原型に戻ってきたような自分の顔を見て少しほっとしているのだが、もともと皮膚が敏感肌であり、40歳というお肌の曲がり角に来ていたこともあり、これからどのようにして美白を目指していこうかと悩んでしまう。

そして、またこのような惨状に陥らないためには、自分の肌に合った化粧品を一から見つけ出すことになるのかと思うと、子育て中だからお金もかけたくない、時間もない。
こんな無い無いづくしでうまくいくのか。

お勧めの化粧品があれば教えてほしいくらいだ。

カテゴリー
スキンケア

どうしたら治るの!?

肌への悩みは10代の頃からありました。【本音口コミ!】ととのうみすと

最初はニキビに悩み始めたり、今思えばまだ自分でどうにかできるレベルできちんと理解して10代の頃からスキンケアをきちんとしておけば良かったなと思います。20代後半くらいになると、なかなか改善されない悩みに変わってきます。

ニキビがよくできる悩みがあったとしても、10代の頃のニキビとは全然違い、白い膿がたまったり、無理にいじると悪化したり、芯の太い大きな炎症ニキビができたり、肌質自体もテカリやすい脂肌のような肌になったり、ニキビと大きくまとめても紐付けのように次々とでてきます。

肌のたるみや、毛穴開き、目の下のシワなど年々悩みは増加するばかり…。

その度にスキンケアを変えたり、何が良いのか、何をしたら改善されるのかを調べたりしています。結局のところ今までいろんなことを試してはきていますが、すこし良くなった、肌がもちもちになった等の改善で、根本的な悩みがすべて解決されたわけではありません。お金もかかるし、効果がでるまでにすごく時間のかかることなので、時間をかけずに解決できるような手段があればすごく便利なのになと思います。

結局のところ皆んな悩みは付き物です。治ってるの?解決されてるの?と疑問に思います。

カテゴリー
スキンケア

普段の生活と毛穴の黒ずみの関係性

顔のなかでも、特に鼻に多く見られる毛穴の黒ずみ。ファンデーションでうまくカバーできたとしても、近くで見られることに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。クレンジングが足りていないのも理由の一つといわれますが、しっかりクレンジングしても毛穴の黒ずみが解決しないことも多々あるようです。

http://higashinada-sweets-meguri.jp/

毛穴の黒ずみの原因の一つが、皮脂の分泌の多さが挙げられます。俗に言うオイリー肌がこれに該当します。オイリー肌だとテカりやすいだけでなく、毛穴詰まりも引き起こします。メイクが綺麗に仕上がったとしても、短時間で崩れやすいことに悩んでいる方も少なくないでしょう。

皮脂の分泌は、ホルモンバランスが整っていないときに多くなるそうです。生活リズムが安定していなかったり、ストレスの多い生活をしているときも皮脂が過剰に分泌されてしまいます。また、偏った食生活も皮脂の過剰分泌につながるといわれます。ケーキやスナック菓子、揚げ物などを普段から頻繁に食べている方は、皮脂の分泌が多い傾向にあるそうです。このように、皮脂が過剰に分泌される原因はさまざまなものがあるだけに、改善するにも手間がかかりそうに思えます。しかし、よく考えてみると普段の生活で注意できそうなことだと受け取ることもできます。普段の生活を見直してみると、毛穴の黒ずみの改善につながるかもしれません。生活リズムを安定させて、食生活を見直し、ストレスを減らすことで、毛穴の黒ずみだけでなく肌の調子そのものが整っていくでしょう。

カテゴリー
スキンケア

目の下のたるみの悩みについて

私のお肌の悩みは、ズバリ目の下のたるみです。以前はクマなのかなと思っていたのですが、どうやらこれはクマではなくたるみのように見えます。

30代後半に突入し、より気になるようになりました。http://snowbar.jp/

元々年齢より若く見られるほうだったのですが、鏡を見たときにたるみのせいで老けて見えるのがかなり気になります。

老いの恐怖に、これは何か対策せねばと思いネットを検索しました。

そこで見つけたのが「顔ヨガ」です。顔の筋肉をしっかり動かすことで、たるみの改善や目が大きくなる効果があるとのことでした。

それから毎日夜にたるみ対策の顔ヨガをするようになりました。2ヶ月程経ち、効果はまだ感じられませんが、継続しなければ効果はきっと出ません。

これからも続けていきます。

それとともに、クマの可能性もゼロではないのでホットアイマスク的なものも時々やっています。

血流を良くするに越したことはありません。クマの場合はきっと効果があるだろうと、定期的にこちらもやっていこうと思います。

以前は感じなかった顔の老けも、30代では感じずにはいられません。

老いていくのは仕方のないことですが、改善の余地があるのであれば努力はしたいものです。

抗えるうちは抗っていこうと思います。

カテゴリー
スキンケア

毛穴に悩む私がやって効果があった方法、なかった方法

私のお肌の一番の悩みは、毛穴に関することです。

自分は男ですが、頬と小鼻の毛穴がとても気になります。

人に近づくときはつい自分の肌のことが気になってしまって、距離を置いてしまいますし

携帯のカメラもできれば遠くから撮りたい、もし写すなら美肌フィルタが必須。

そんな汚肌男子ですが、過去に一つだけやってみて劇的に効果があった毛穴対策があるので、

ご紹介いたします。

その前に自分が試してきたこととその効果について書きます。

評判どう?ビハキュアの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

①ビタミンBの接種

これは毛穴に効果があったかといえば、あまりなかったです。二か月ほど錠剤を飲み続けましたが

毛穴に直接効果はなかったですね。ただ、肌荒れにはとても効きました。ニキビもできにくくなったり、

治りが早くなりましたね。もっと長期的に摂取したり、他の手法と組み合わせると毛穴の改善にも役立つのかもしれません。

②クレイパック

これは2週間ほどと期間が短かったですが、効果があまり感じられませんでした。

③オリーブオイルによるクレンジング

ざらざらした角栓を除去するのには役立ちます。強制的にはがしとる感じですが。

しかしこれも表面にしか効果が出ないので、内側の黒ずみは取れません。

最後に、一番効果が感じられた方法について書きます。

それは、、、

「毛穴パック」です!

毛穴の内側に張り付いた黒ずみもしっかり除去してくれて、白い肌になれます。

ただ、注意点として、お肌への負担が大きいことと時間が経つと元に戻ってしまうことが挙げられます。

特にお肌の負担は本当に大きく、鼻がしばらくひりひりしました。

使うときは、お肌の状態と相談して、最低限の頻度で使うことをおすすめします。使用後のケアもとても重要です。

カテゴリー
スキンケア

顔色が悪い!!おばけがいる?!

30歳を超え、だんだんとお肌に自身がなくなってきました。ビューティーオープナージェル

特に、「くすみ!!」
もう自分の目にどんより雲のフィルターが掛かったように、くすんでいます。

若い頃は簡単な化粧でコンビニでも、彼氏の家でもどこでも行けたのに…
今となっては懐かしいくらい、くすんでいるようで、顔色も悪く見えてしまいます。

地下鉄で通勤をしていますが、帰宅の際の窓に映る自分の顔を見て、老けたなぁと悲しくなる毎日。
帰宅の顔はまさにおばけ・・・くすみおばけでした。

たまに気合いを入れて化粧をした日は、朝上司から「顔白いぞ!?体調悪いのか?」と心配される始末です。

20代の頃はお姉様方に「30超えたら一気にくるよ~」とか「今からが大事だよ!」とか言われても
「またまたぁ~まぁ大丈夫でしょ!」と気楽に考えていた私を、とび蹴りしたい!

本当に20代からのケアは大事だし、今は若い女の子のつるつるの肌を見て、羨ましく思ってしまいます。

そこで、30代に入ってから魔法の液を投入しました!
それは「美容液!!」
美容液って高額なのに、本当に効くか分からないし…と敬遠していましたが

ある日、デパートの化粧品売り場でサンプルを頂き、少しだけ試したところ、

「なに!?これ!!こんなんなの!?」とぶったまげました。

次の日の顔色、違う!明るい!元気に見える!!地下鉄の顔、大丈夫になってる!!
さっそく(まんまと?)再度売り場に出向き、大きなサイズを購入してしまいました。

絶対に美容液はした方がいいです!

もちろん金欠な学生には手が出ないものかもしれませんが、社会人になって少し余裕が出てきたら
華やかに見えるチークよりも、うるうるさせるリップよりも、まずは肌をきれいにした方がいいです!
(あくまでも個人の感想です。)

肌のきれいさはいつまでも有効です!
色を入れることはいつでもできますので、まずは肌の健康・透明感のある肌を目指した方がいいです。
私も美容液デビューもっと早くしておけばよかったと後悔しております。

これからもまずは肌のくすみをなくすことを目標に、
疲れてない顔作り!に励んでいきたいと思っています。

カテゴリー
スキンケア

ニキビに対するケアの仕方

おでこのニキビと顎周りのニキビが赤く炎症している状態が続いているのが悩みです。nicoせっけんを購入して使用した私の口コミ&効果をお届け!

おでこのニキビと言えば、皮脂の分泌が盛んな思春期に多くニキビができると言われていますがなぜか20代後半になってもおでこのニキビが治まりません。

そして顎周りのニキビも炎症していて、特にホルモンバランスが乱れた時や睡眠不足の時は酷くなります。

顎周りのニキビは大人ニキビができやすい場所でもあるので仕方がないと半ばあきらめています。

今は皮脂分泌があまりなくどちらかと言えば乾燥肌です。

最近美容の勉強を始めてようやく分かったのですが、おでこのニキビは必ず皮脂分泌が活発だから出来るものだと思っていましたが乾燥でもニキビができることがあるそうです。

なので今はどこのニキビも、洗顔は優しくしっかり行いつつも皮脂を落としすぎないように洗顔料を選ぶようにしています。

しっかり保湿ケアをして肌を乾燥させないように気をつけています。

そして、外側からのケアでは限界があることに気付きました。

内側からインナーケアとして食べ物やサプリメントでバランスの良い食事をすること、水をしっかり飲むことを心がけて内側から綺麗になるように気をつけています。

これからも継続して少しずつニキビを減らしていきたいです。

カテゴリー
スキンケア

肌の悩みについて

私は職業上生活のリズムが不規則であり肌荒れが気になっています。http://www.asociacionin.com/

ニキビや乾燥による赤み、ニキビ跡など気になります。現在はマスクをつけなければいけない状況でありなかなか肌荒れが改善せず治る前にまたできてしまう状態です。肌荒れやニキビに効く化粧水や美容液、洗顔など様々なものを使ってみましたが効果は得られず悩んでいます。

何かいい対策や改善方法はないでしょうか?さらに冬ということもあり乾燥が原因かと思い保湿もしっかりするようにしていますが改善しません。

化粧もマスクを付けるため休みの日はしないようにしています。食事も脂質や糖質を取りすぎないようにすることや果物などでビタミンを取るように心がけています。

また人と会う機会も少なくなり話すことや笑うことが少なくなったためか表情筋が固くなり血流が悪くなっていることも考えマッサージや顔の筋肉トレーニングも行うようにしていますがなかなか続かず、三日坊主となっています。肌の綺麗な人を見るとどうしてだろうとすごく疑問です。

顔だけでなく冬は体全体が乾燥して特に背中ニキビが増えるので保湿するようにしています。肌の悩みは尽きませんがこれからも付き合い続けていく問題だと思うので根気よくできることを心がけ生活していきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

日焼けどめの量について

日焼けどめは基本的にお肌のために季節問わず年中使用していますが日焼けどめなしですごしていた時期もありました。その理由は美容に興味がなかったし肌のことを考えるより美味しいもの自分が大好きな旅行のことなどワクワクすることを考えていたのでお肌に何がいいかとか労りの余裕がなかったように思います。

http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

しかしそのツケが回ってきたので肌がシミだらけになりもっと早いうちからお肌のケアを始めておけばよかったと今とても後悔しています。

40代になってみてすっぴんがとても綺麗で同年代に見えない女優さんやママ友を見ると自分にお金をかけて労ってきたんだなと女性ならではの視点でお肌を見るようになったためとても気分が下がってしまいます。

いつまでも若いままではいられないのにずっと若い気がして気持ちだけは若くても肌や体は衰えていくことを理解していなかったように思います。

自分を大事にするとは結局周りの方にも気を使うという意味で必要なことなんだと改めて感じる今日この頃です。すっぴんが綺麗になるよういまからでもやれることは一生懸命やらなくてはいけないと感じます。例えば食事に気を使うとか、日焼け止めは必ずつけるとか、ちょっとしたことの積み重ねなんだと思います。

カテゴリー
スキンケア

何をしても治らない!ニキビを治すために私が試した方法3選

今回はしつこいニキビを治すために、私が試したことをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ラントゥルースは販売店で市販されている?

1.とにかく水を飲む

あなたは、人間が一日どれくらいの水を必要とするか知っていますか?通常1.5?~2?と言われています。これだけの水を食事以外から摂取する必要があるのです。夏ならともかく冬にこれだけの量を飲んでいる人は少ないかもしれません。水を飲みことで、肌の水分量が増えますし、老廃物の排出にもつながります。ぜひ1日1.5?~2?水を飲むことを目指してください!ちなみに水以外でもお湯やお茶でも大丈夫ですよ!

2.毎日クレンジングオイルを使う。

女性でメイクを毎日する方は、当たり前のように感じるかもしれません。ですが、メイクをしていない日でもクレンジングオイルを使っていますか?クレンジングオイルにはメイクを落とすだけでなく、角栓や皮脂を落とす効果もあります。なので洗顔前に毎日必ず行うようにしましょう!

3.朝の洗顔前に必ず手を洗う

これは意外とできていない方が多いかもしれません。就寝前にスマホを触ったり、ドアノブに触れた手でそのまま洗顔をしていませんか?実はこれ結構肌によくないのです。知っている方も多いかもしれませんが、人間の手って沢山の菌がついています。朝起きて、そのままの手で洗顔料を泡立ててしまうと、せっかくの泡に菌が広がってしまいます。洗顔前は必ず石鹸で手を洗うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?もし試したことがない内容があれば、ぜひ試してみてください。次の日にすぐよくなる!ということは難しいですが、継続することで効果が期待できる方法を挙げてみました。少しでもお役に立てればうれしいです!最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー
スキンケア

お肌のことに関しては

「お肌のことに関してやっていることはあるか」

30にもなってくるとお肌が若い頃と違って気になってくることがあるのではないかと思います。若い頃は何もしなくてもそのままでよかったのかもしれませんがだんだんこういったことに関して気になってくることがあると思います。

ライスビギンの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

「マスクをしてないと逮捕されるようになり」

北海道から大阪に向かうピーチ・アビエーションの飛行機内で2020年9月、マスク着用を拒んで客室乗務員らとトラブルになり、臨時着陸させたとして、大阪府警は19日、乗客だった私立大非常勤職員、奥野淳也容疑者(34)=茨城県取手市=を威力業務妨害と傷害、航空法違反(安全阻害行為)の疑いで逮捕した。乗客らの安全を脅かし、悪質性が高いと判断した。

ということで4ヶ月経ってからの逮捕でしたが、今の時代はマスクをしてないだけでも逮捕されてしまうかもしれないと言うような時代になっていて、このニュースは覚えている人も多いかもしれませんが4ヶ月前のニュースなのですが、この人物はつい最近逮捕されてしまったようです。やはりこういったことの意識を持たないと多くの人間に迷惑をかけてしまうわけですから

そういった事は大の大人なのですからちゃんとしておく必要があるわけです。