カテゴリー
口臭

口臭ケアについての体験談

私が口臭について意識したのは26歳の頃、きっかけは奥歯に痛みがあり近くの歯医者へ行った事でした。診断結果は虫歯になりかけの歯があり治療する事に。その歯医者は毎回頼んでないのに歯のクリーニングもするところで、ここで衝撃の事実が判明しました。それは、歯茎が下がり、歯周ポケットが深くあいた重度の歯周病になっていたのです。

キラハクレンズの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

先生にも「若いのにかわいそう」とか言われて、顕微鏡かなにかのモニターで歯垢にいた、無数の菌を見せられたのです。確かにそれまで小学生から歯磨きをさぼりだし、大人になっても歯磨きなんて適当で口のケアなんてした事がありませんでした。鏡で歯を見てみると歯垢がついているし、私の歯は舌で触るとザラザラしていました。病院でもう一つ指摘されたのは、奥歯の親知らずが横向きに生えてること!親知らずと、奥歯の間には隙間があり、そこも虫歯になりかけていました。

その日から歯磨きの指導を受けてブラッシングを鏡を見ながらやるようになりました。細い毛束の歯ブラシで一本一本丁寧に磨くと歯がつるつるになり、取れないと思っていた歯の汚れもとれました。フロスで親知らずと奥歯の間を掃除すると、汚い話ですがかなり歯垢がたまっていて臭いも酷かったです。

口臭もしていたと思います。それからは歯磨きを丁寧にする習慣がつき、親知らずも抜いて歯の矯正までしました。それでも舌を毎日掃除したり、こまめに歯磨きをしないと口臭は気になります。歯周病で下がった歯茎は戻らないですし、年齢と共に口臭もきつくなるので、私のようにならないようにお口全体の早めのケアをおすすめします!