カテゴリー
仕事

激闘!!溝の口深夜警備 ~酔っ払いを追い返せない男たち~

私が大学二年生の頃だったでしょうか。夏休みの長期休暇であまりにも暇を持て余した昼夜逆転堕学生の私は、なんと屋内警備バイトを始める事にしてしまったのです。しかも報酬が高いからって…。
気が付くと某なんたらディードのバイトサイトから応募、とんとん拍子で面接まで進み面接担当官から言われたのが「君みたいな真面目な子、久しぶりに来たね(笑)」であり、当然私の頭によぎったのは「警備バイトって治安悪いのか???」という疑問でした。いやというか普通に怖いわ。

退職代行 嫌がらせ

配属先は溝の口某デパート、治安が悪いのではなかと勤務初日から戦々恐々。恐る恐る居室に入ると「おっ!新人君!お疲れ~!」と、あまりにも快活な声が飛んで来たわけです。そこにいたのはチャラめの兄ちゃん2人と計3人体制のthe 男部屋。これなら不審者がいても叩きのめせるな!と謎の安心感を抱くのですが、まあそれが全く持って裏切られることになるとはつゆとも思わなかったわけですね、はい。

…そうして勤務一週間が経とうとした頃でしょうか、このデパートで不審者案件はないのかと会話になり「六年務めて今まで一度もないな」と答える訳です。「ならこれからもないですねw」と、あまりにもフラグじみた発言をして数十分後、まさかの緊急事態が起こります。

なんと従業員通用口から酔っ払いの親父が堂々と侵入してきたわけです。しかもこの警備男3人、なんとマトモにおっさんを追い返せないのです。取り扱いが分からん故、結果的にお帰り頂く事には成功するのですが、これを皮切りにこの日から様々な事案が発生。
・店員が万引きしようとしていた
・工事業者のブッキング処理
・酔っ払い再襲来
・野良犬が侵入(!?)
などなど、数えればきりがない事が連日ひっきりなしに起こり、なんなら土方の兄ちゃんたちから怒鳴られたり。

結果、報酬に釣られてやってみた警備バイトは「考えていたより」美味しくないバイトだったわけです。この夏で退職しました。

警備バイト、とにかく対応力と怒鳴られても冷静に出来る精神力をお持ちの方にお勧めします。私には無理でした…。